CROSS exchange(クロスエクスチェンジ)の登録方法を画像付きで解説

CROSS exchange(クロスエクスチェンジ)の登録方法を画像付きで解説

仮想通貨取引所なのに、高配当が出ることで話題になっている、クロスエクスチェンジ。その登録も、取引開始も、高い配当を得るためのマイニングへの登録も、簡単な操作で行うことができます。

今回は、クロスエクスチェンジの登録方法について、画像つきで解説していきます。サイトのリンクからワンクリックで登録できるので、やり方をご理解いただいたら、ぜひすぐに登録してみてください。

クロスエクスチェンジの登録はこちらから

今なら登録ボーナスとして、クロスエクスチェンジが発行する独自通貨、XEXを貰うことができます。

クロスエクスチェンジの登録に必要なものは?

クロスエクスチェンジの登録に必要なものは以下のものだけです。特別に何か新しいものを絶対に用意する必要があるわけではありません。

①メールアドレス

②本人確認書類(免許書、マイナンバーカード、パスポートなど)

③PC、もしくはスマホ・タブレット

取引所アカウントの開設自体は、PCを持っていなくても可能ですが、実際に画面を操作するにあたってはPCがあった方が良いでしょう。

クロスエクスチェンジの登録手順

では、実際にクロスエクスチェンジに登録する際の手順について、解説していきます。

アカウントの開設

まず、基本のアカウントを開設します。

①公式サイトにアクセス

木 が含まれている画像

自動的に生成された説明

公式サイトにアクセスし、右上の登録ボタンをクリックします。

以下のリンクから登録すると、120XEXが貰えるキャンペーンが行われています。

https://www.crossexchange.io/cross/vip/aw45?invite=2eF9iG5Mups

②規約に同意し、確認

規約を確認し、同意にチェックを入れたら、確認ボタンを押しましょう。なお、当然日本に対してはサービス提供を行っているので、安心して登録を進めて下さい。

③メールアドレスを入力

スクリーンショット が含まれている画像

自動的に生成された説明

まず、メールアドレスの入力を行います。入力したメールアドレスに、最後に必要になる認証コードが届きますので、すぐに確認できるアドレスを使うとともに、打ち間違えのないように注意しましょう。

④パスワードの設定

スクリーンショット が含まれている画像

自動的に生成された説明

続いて、パスワードの設定を行います。6~48文字、英語の大文字小文字と数字混じりのパスワードを入力する必要があります。

大切なパスワードなので安易なものやすぐに推測されるものにはせず、複雑なパスワードを用意しましょう。

パスワードの入力が終わると以下のような画面が出てくるので、チェックを入れて次の項目に進みます。

スクリーンショット が含まれている画像

自動的に生成された説明

⑤確認コード入力

スクリーンショット が含まれている画像

自動的に生成された説明
スクリーンショット が含まれている画像

自動的に生成された説明

入力したメールアドレス宛に、数字6桁の確認コードが届きます。コードの有効期間は30分なので、登録ボタンを押したらそのまま手続きを行うことが奨励です。

この登録ボタンを押すと、アカウントの開設自体が完了します。

実名認証

続いて、本人確認を行います。実名認証を行わなくても最低限の取引自体は可能ですが、完了するまでの間は出金額に2BTCまでの制限が設けられます。

また、登録ボーナスは、実名認証が承認されることが受け取り条件なので、ここまでの手続きは必ず行うようにしましょう。

認証は2019年8月現在、通常2営業日程度で完了します。即日完了したというケースも多数あるようです。

スクリーンショット が含まれている画像

自動的に生成された説明

アカウント→マイアカウントから「実名認証」のボタンをクリックします。

スクリーンショット が含まれている画像

自動的に生成された説明

(下に続きます。)

国、姓、名、生年月日、証明書タイプ(本人確認書類の種類)を入力。

(下に続きます。)

証明書の表面をアップロードします。この時、上で入力されている内容が正しいか確認が入るので、印字がハッキリと映るように撮影してください。

なお、裏面に関しては必須ではなく、表面の情報に変更があった場合のみアップロードします。

最後に、証明書を広げて見える状態で持ったセルフィ―写真をアップロードし、申請を行います。

この申請が承認されれば、実名認証が完了です。

2段階認証は登録完了後、すぐに行いたい設定

登録後、次に行うのが2段階認証の設定。2段階認証の設定を行うことで、万が一ID(メールアドレス)やパスワードが他者に漏れてしまっても、それだけでアカウントにアクセスできない状態となります。

2段階認証は、実は行わなくてもアカウントを利用することは可能です。また、2段階認証の設定には別途アプリをダウンロードした上で手続きを行う必要があり、面倒に感じるかもしれません。

しかし、2段階認証はセキュリティ面で、大幅な向上が見込め、大切な資産を守る上で必須のプロセスと言っても過言ではありません。ある程度の額の資産を運用するつもりであれば、確実に行っておきましょう。

セキュリティ設定から右側の2段階認証のボタン、「有効にする」を選択

認証用のアプリ「Google Authenticator」を入手します。(入手済の方は対応不要)

スクリーンショット が含まれている画像

自動的に生成された説明

QRコードが表示されるので、認証アプリで読み取るか、もしくはキーをアプリに直接入力します。

表示されているキーを保存します。このキーは2段階認証が解除された場合の回復に使う非常に重要なキーですので、必ず保存し、他者の目に触れないよう、保管してください。

最後に、アプリに表示される6桁の認証コードを入力します。コードを入力すると、2段階認証の準備が完了です。

<h2>2段階認証を行わないと、取引マイニングは行えない

クロスエクスチェンジが現在注目されている一番の理由は仮想通貨取引所でありながら、高い配当を出せるシステムを保有していることです。

そのシステムの一つが、取引マイニング。特定のペアの仮想通貨同士を預けておくことで、取引所が自動売買を行って利益を出しその中から配当を出すことができる仕組みです。 

取引マイニングは預けておく期間を選択することができ、長いプランを選択するほど、高い配当が得られます。

この取引マイニングを行うにあたっては2段階認証を行っていることが必須です。クロスエクスチェンジの最も大きなメリットの一つなので、この旨味を受け取るためにも2段階認証は必ず行うようにしましょう。

まとめ

クロスエクスチェンジのアカウントを開設し、取引が行えるようになるには

①アカウントの開設

②本人確認

③2段階認証

の3つの手続きを行う必要があります。

全て行うのは一見少し面倒に感じるかもしれませんが、今回図で解説した通り、手順さえ分かっていれば決して大変な作業ではありません。

大切な資産である仮想通貨を守るために、必須のプロセスであると同時に、クロスエクスチェンジのメリットを最大限活用するためにも完了させる必要があります。

ぜひ、今回の記事の内容も参考にしながら手続きを進めてみてください。

下記のリンクから登録を行っていただけると、本人確認が完了した段階でボーナスを受け取ることができます。

クロスエクスチェンジの登録はこちらから

クロスエクスチェンジカテゴリの最新記事