高配当のクロスエクスチェンジは危険?安全性やセキュリティを解説

高配当のクロスエクスチェンジは危険?安全性やセキュリティを解説

仮想通貨取引所、クロスエクスチェンジでは、高い配当が得られる独自の仕組みを採用しています。実質預けているだけで配当が得られる、なんて聞くと過去、いくつも見られた詐欺のような案件のように感じてしまうかもしれません。

また、そうではなくとも仮想通貨取引所へのハッキングは依然として活発であり、セキュリティの脆弱な取引所は利用するのが不安です。

結論から言うと、クロスエクスチェンジは安全で手堅い仕組みで配当が得られる仮想通貨取引所です。また、セキュリティ面も堅牢であり、安心して使うことができます。具体的に解説していきます。

クロスエクスチェンジとは?

クロスエクスチェンジは、アゼルバイジャンに本拠地を置く、仮想通貨取引所です。2018年末に開設された、新興の取引所ですが、利用者や取引高が大きく伸びてきており、注目を浴びています。

その人気の理由の一つが、クロスエクスチェンジが発行する独自のトークン、XEXを使って高配当を得られる仕組みを採用していることが挙げられます。

仕組みを最大限に活用することで、90日間で元本を評価額換算で2倍以上に増やすことが可能です。

クロスエクスチェンジの配当システムは安全で合理的な仕組み

90日で2倍と考えると魅力的な配当比率ではあるものの、過去、高配当を謳って資金を集め、そのまま破綻した取引所やサイトは枚挙に暇がありません。

クロスエクスチェンジはなぜそれほどの高配当を出すことができるのでしょうか?

クロスエクスチェンジで仮想通貨を売買すると、0.1%の取引手数料が発生します。この手数料相当分、独自トークンのXEXが還元されることにより「取引手数料実質無料」の仕組みを取っています。

XEXを介して保有する資産を増やせる取引マイニング

通常の取引所のように任意の通貨ペアを任意のタイミングで売買することも可のですが、独自の仕組みである「取引マイニング」という自動売買のシステムを使うこともできます。取引マイニングの自動売買でもボーナスとしてXEXが付与され、元々の通貨に換算されて手元に戻ってくることにより配当を得ることができます。

期待できる配当は月に10%前後。この原資は、クロスエクスチェンジが得ている取引手数料の中の80%がユーザーに還元されているものなので、安全性は高いと言えます。

ロックアップにより保有するXEXを増やせる

分配されたXEXは売却せずにロックアップ(取引所に保有)しておくことで、更に保有量を増やすことができます。

こうした仕組みを取ることで、XEXは市場への流出が抑えられるため価格が急激に上下動せず、価値が保たれます。

得られるXEXの配当は入金に対して得られるボーナスを合わせると、最長の90日間ロックアップで+120%、元本が2倍以上になります。得られたXEXはさらに再度ロックアップすることが可能で、多くの利用者が再度のロックアップを選択しています。

ユーザーと取引所、双方がメリットを得ながらWin-Winの形で資産の保有量を増やしていくことができるということですね。

クロスエクスチェンジは政府公認の安全な取引所

冒頭でも説明しましたが、クロスエクスチェンジはアゼルバイジャンに拠点を置く取引所です。ただ、アゼルバイジャンに拠点が置かれているというだけでなく、アゼルバイジャン政府公認の第一号の取引所です。

アゼルバイジャンは現在、仮想通貨分野でもとりたてて注目されている国家ではありませんが、現在「第二のドバイ」ともいわれ、フィンテック分野で急成長している国家。

そのような国が認可している取引所であることからも、クロスエクスチェンジ自体の信頼性は高いと言えるのではないでしょうか?

クロスエクスチェンジのセキュリティ

取引所自体は信頼性を持てても、セキュリティ対策が不十分であれば悪意ある侵入者からハッキングを受け、仮想通貨を盗まれてしまうといったことがあるかもしれません。現に。通貨の盗難は実際に日本国内でも政府の認可後の取引所でも起きたりしています。

結論としては、クロスエクスチェンジはセキュリティ面でも強固な体制を敷いており、安全な取引所であると言えます。

仮想通貨は、コールドウォレットに保管

クロスエクスチェンジに保管されている顧客の仮想通貨は、インターネット上とは切り離されたコールドウォレットにて保管されています。対義語は、オンラインに常時接続されている、ホットウォレット。コインチェックで仮想通貨盗難が起きた最大の原因は、流出したXEMがホットウォレットに保管されていたことであるといわれています。

現在、セキュリティ意識の高い仮想通貨取引所の中でコールドウォレット保管は常識ですが、クロスエクスチェンジでもコールドウォレットが採用されています。

セキュリティの高い、マルチシグを採用

さらに、クロスエクスチェンジでは仮想通貨を外部送金する際、複数人の承認が必要となるし仕組む「マルチシグ」も実装しています。

万が一、クロスエクスチェンジの運営者へのハッキングが成功したとしても単独の操作では外部への送金はできないため、安全性は相当に高いものであると言えます。

アカウントのハッキング対策も安心

クロスエクスチェンジのセキュリティ自体が強固でも、もう一つ懸念しなければならないのが、アカウント自体のハッキングです。IDやパスワードが不正入手されてしまうと、露ログインされ、保管されている資産が外部に持ち出されてしまう懸念があります。

しかし、クロスエクスチェンジはログインにも二段階認証を敷いており、また仮想通貨の送金の際には登録したメールアドレスに確認のメールが届き、それを承認しなければ出金できない形になっています。

従って、万が一、IDやパスワードが流出した際にも、それだけで容易に資産を盗み出されてしまうわけではなく、安全な仕組みが取られています。

まとめ

クロスエクスチェンジは仮想通貨取引所でありながらも高配当であることが魅力。しかし、そこに一抹の不安を感じているという方も少なくなかったのではないでしょうか?

クロスエクスチェンジで高配当が得られる仕組みは、合理的かつ、取引所とユーザーに相互に利益が出る形で行われているので、過去破綻したような仕組みとは異なることがわかりました。

また第二のドバイと言われる急成長国アゼルバイジャン政府公認の取引所であり、その信頼性は高いと言えます。

セキュリティ面でも、コールドウォレット、マルチシグ、二段階認証と対応しており、強固なものであると言えます。以上の考察から、クロスエクスチェンジは安心して使える取引所であると言えます。

ご興味を持たれた方はぜひ、小額から取引を行い資産が増えていくのを確かめられることをおすすめします。

クロスエクスチェンジの登録はこちらから

クロスエクスチェンジカテゴリの最新記事